「ルームメイト」の感想

Posted by user on 2014/09/17 in nocategory |

「ルームメイト」というサスペンスの映画を見た。

正直サスペンスは得意じゃないのだけれど、無料で動画配信されていたので挑戦してみることにした。

・・・が予想通り動物がらみのグロい映像があり、うわー、もうだめだ!!と挫折しかけたのだが、
高良健吾さんが出ていて彼のその後が気になり(後半で豹変でもしそうだったので)
なんとなく最後まで見てしまった。

結果高良さんはサイコパスでもなく最後まで普通のひとだった。
オチも多重人格で以前「プラチナデータ」でそのネタを見たことがあって既視感もあり、
内容は重い題材なのに中身が軽いような中途半端な印象を受けた。

もう少しなんとかならなかったのかな、と思う。演技派の高良健吾がもったいなかった。

Copyright © 2014-2018 歳月の教典 All rights reserved.