恐るべし突発性発疹…

Posted by user on 2015/04/10 in nocategory |

先日、1歳の娘が初めて熱を出した。
夜中目が覚めて泣いた娘を抱き上げてびっくり。

体が燃えるように熱い。
熱を測ってみると39度4分。
ぐっすり寝た娘を起こして寒い夜に病院に連れて行くのも躊躇われたので朝まで様子を見る事に。


次の日も相変わらず高熱。病院に行って検査した所インフルエンザでは無かった。

結局3日目に熱は下がり、2日ぶりにお風呂に入れようと服を脱がせて驚いた。
全身に赤いブツブツ。
ああ、突発性発疹だったんだ。
突発性発疹、熱が下がると同時に全身に発疹が出るのが特徴で、
医者でも発疹が実際に出るまで風邪と区別がなかなかつかないらしい。

この突発性発疹、熱が下がってからが大変だった…。
子が別人のように不機嫌になる。

一日中、ぐずぐず泣いているかと思えば突然、怒り出したり噛み付いてくる。

調べて納得、別名が「不機嫌病」というらしい。
この発疹自体も数日で痕も残らず消えたのだが、なんとも最後まで母親泣かせの病気だった。

Copyright © 2014-2018 歳月の教典 All rights reserved.